2017年08月05日

【モマの火星探検記】

IMG_7376.JPG

【モマの火星探検記】稽古も残り2日となりました。

幸運な事に、とても魅力的なキャスト陣に恵まれた現場です。

だからこそ、1人の役者として他の誰にも負けたくない。そう思いながら稽古に臨んでいます。

自分の闘争本能に火を点けてくれる魅力的な人々に感謝。この作品は絶対に素敵なものになります。

ぜひ、見届けて下さい。



少年社中・東映プロデュース

【モマの火星探検記】

http://www.shachu.com/moma2017/


<東京公演>

日程  201789日(水)〜13日(日)

会場  天王洲 銀河劇場


<大阪公演>

日程  2017819日(土)〜20日(日)

会場  サンケイホールブリーゼ


原作:毛利衛「モマの火星探検記」(講談社)

脚色・演出:毛利亘宏

出演:井俣太良 大竹えり 岩田有民 堀池直毅 加藤良子 廿浦裕介
長谷川太郎 杉山未央 山川ありそ 内山智絵 竹内尚文 川本裕之

 

矢崎広 生駒里奈(乃木坂 46)

 

中村優一 松田岳 輝馬 相馬圭祐 五十嵐陽向
谷口賢志 鎌苅健太 鈴木勝吾


きこえますか?このこえがー。少年社中が2012年に上演した作品を新たなキャストで 再演。時空を超えた物語が今、交差する―。


posted by 廿浦裕介 at 00:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

【アマテラス】

IMG_7013.PNG
武将仕事に明け暮れておりましたが、一年ぶりの舞台出演です。
我がホーム、『少年社中』の公演。

来年の劇団結成20周年を前に原点回帰を目指し、久々にしっかりと冒険ファンタジーをやります。
熱量の高い、おバカで面白い作品に仕上がりましたので、ぜひ観に来て下さいな☆

少年社中 第33回公演
【アマテラス】

■日程  2017年2月3日(金)〜13日(月) 
■会場  紀伊國屋ホール  
■脚本・演出 毛利亘宏 
 
■出演 

CAST

井俣太良
大竹えり
岩田有民
堀池直毅

加藤良子
廿浦裕介
長谷川太郎
杉山未央

山川ありそ
内山智絵
竹内尚文
川本裕之

GUEST

中村優一
三上 俊
高崎翔太
田上真里奈

橋本祥平
ザンヨウコ
高木 俊
ラブオ 
 


■ストーリー

高度にコンピューターが発達した時代。
めまぐるしい発展を遂げたAI(人工知能)は人類を管理し、
この地上にユートピアを作りだした。
反乱することもなく、AIはただただ「人間に優しい世界」を作り上げていた。
そんな世界で自堕落に暮らしていたとある青年が、ひょんなきっかけから『日本神話』の世界にタイムスリップ?! 
『因幡の白ウサギ』に導かれるままに青年がやってきた世界は、神々が治める日本神話の世界。
しかし、その平和だった世界は今は闇に閉ざされていた。
光の神々の頂点にいる存在『アマテラス』が攫われてしまったのだ。
アマテラスを支えていた光の神々『スサノオ』たちは反旗を翻し、闇を司る神『ツクヨミ』の方についてしまった。 
神々の世界を救えるのは、青年のみ。
青年は『ヤマトタケル』を名乗り、お供のウサギ・タヌキ・スズメ・カメと共にアマテラスを救う旅に出る。 
『アマテラス』の真実とは?
青年がこの世界にやってきた真の理由は? 
青年は、冒険の果てに何を見るのか。
神無き国の創世神話の物語。

posted by 廿浦裕介 at 15:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月01日

ご報告

私、廿浦裕介は5月31日をもちまして、所属しておりましたパワー・ライズを退所致しましたので、ご報告させて頂きます。

尚、俳優としての活動は引き続き行って参りますので、変わらぬご支援を頂けますと幸いです。

2016年6月1日
廿浦裕介

posted by 廿浦裕介 at 19:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月17日

【パラノイア★サーカス】

image-6473d.jpeg

本日午前10時より、少年社中次回公演【パラノイア★サーカス】のチケット一般発売が開始されます。

少年社中初、サンシャイン劇場。
少年社中初、東映さんとコラボ公演。

自分が劇団に入った14年前には想像もしなかった状況を前に、驚きを隠せません。

今まで支えて下さった方、応援して下さった方々に感謝しつつ、慢心せず、気を引き締め、誠実に作劇を行って参りますので、お時間が許しましたら劇場まで足をお運び下さい。

劇場にてお待ちしております。

【パラノイア★サーカス】公式サイト

少年社中×東映 舞台プロジェクト【パラノイア★サーカス】
脚本・演出:毛利亘宏

◆CAST◆ 
井俣太良、岩田有民、堀池直毅、廿浦裕介、加藤良子、長谷川太郎、杉山未央、山川ありそ、内山智絵、竹内尚文、川本裕之

小澤亮太、松田 凌、松田 岳、白又 敦、松本寛也、唐橋 充、吉井 怜、鈴木勝吾

●SCHEDULE● 
2016年2月26日(金)〜3月6日(日)サンシャイン劇場

◆PLACE◆  
サンシャイン劇場
〒170-8630
東京都豊島区東池袋3-1-4 サンシャインシティ文化会館4F
TEL:03-3987-5281

◎JR線・西武池袋線・東武東上線・地下鉄丸の内線 池袋駅東口より徒歩15分
◎地下鉄有楽町線 東池袋駅2番出口より徒歩5分

■TICKET■  
2016年1月17日10時よりチケット一般発売開始

▼全席指定
e+(イープラス)◎http://eplus.jp/   
チケットぴあ◎http://t.pia.jp/  
ほか


image-cf912.jpeg
posted by 廿浦裕介 at 09:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月30日

【ざくろのような】

DB252CCF-9D09-4FAB-850F-8C05384515B1.jpg
制作補として関わる予定だったJACROWの次回公演ですが、急遽出演する事となりました!

ちょい役ですし、平日のみの出演ですがね(笑)

とは言え、JACROWにとって節目の第20回公演。
原点回帰をテーマとし、誠実に作劇をしておりますので、お時間がございましたら、是非劇場まで足をお運び下さい。

出来れば、廿浦の出演しているステージに!!

JACROW#20『ざくろのような』
平成27年10月8日(木)〜13日(火)
脚本:中村暢明/演出:中村暢明

【スケジュール】

★廿浦出演ステージ

平成27年10月

8日(木)★20:00
9日(金)★15:00/★20:00

10日(土)14:00/19:00
11日(日)14:00/19:00
12日(月)15:00
13日(火)★15:00


【劇場】

サンモールスタジオ

東京メトロ丸の内線「新宿御苑前」駅徒歩3分

〒1600022
東京都新宿区新宿1-19-10 サンモール第3M-B1


【料金】

(日時指定・全席自由)
●一   般 前売3500円 当日4000円
○平日昼間 前売3200円 当日3700円(割引併用なし)
※学生割引 前売2500円 当日3000円(要学生証提示)
※四十割引 前売3200円 当日3700円(40歳以上の方対象。要証明証提示)


⌘ご予約は下記のサイトで⌘

http://ticket.corich.jp/apply/67518/012/


数字の力だろうか。
第20回公演という節目にあたって原点回帰を考える。
カンパニー名の語源にした「石榴(ざくろ)」をイメージしながら。
ごく普通な見かけ(状態)に内包するグロテスクな中身(実態)。
それを表現したいと思ったのだ。14年前の私は。

第20回公演という節目にあたって原点回帰を考える。
経営危機に瀕した会社に渦巻く誇りと欲の物語。
それはつまり会社という生き物の生と死を描くこと。
会社に生かされている者が会社を死に追いやるとは。

第20回公演という節目にあたって原点回帰を考える。
ごく普通の組織にある忠誠と裏切りの人間ドラマ。
きっとこれはどこにでも転がっている日常の風景。
同期のあいつを妬ましく思う感情はどこからくるんだろうか。

第20回公演という節目にあたって原点回帰を考える。
もしかしたらこれはコメディかもしれないとも思う。
だってサラリーマンな私は喜劇に囲まれている。
それでも吐き気がするほど濃密な空気を。劇場で。

これはざくろのようなおはなし。

posted by 廿浦裕介 at 07:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月25日

【KANMURIプロデュース】

CC44A913-9A2B-461B-AF2D-655B4C126501.jpg
次回出演舞台の情報です!

ホテルのラウンジで行われる、オムニバス。3つの物語のうちの1つに出演させて頂きます。

作・演出は、ブラジリィー・アン・山田さん。
『劇団ブラジル』という団体の主宰で、最近は「世にも奇妙な物語」等でも脚本を書かれている方です。

私は昔から、アン・山田さんの書く『苦笑系喜劇』のファンなので、今回のご縁をとても嬉しく思っています!

チケット発売は明日6/26(金)の10時から。

皆様、是非是非観に来て下さい。
面白いですよ!!


【KANMURIプロデュース】
トリコ/ロール〜3つのお話〜

『ダイアナ』
男は数年ぶりに親友に会う。どうしても自分の口から言わなければならないことがあった。
親友は恋人を連れてやって来た。どうしても男に紹介したかったという。男は彼女を見て驚く。

『いつまでもここにいる』
男は怯えていた。突然、大金を手にしてしまったからじゃない。アイツがここにいるからだ。

『待ち人』
そのレストランには毎月8日になると、女のひとり客がやって来る。
女はコーヒー一杯で朝から晩まで居座り、ただひたすら虚ろな目で窓の外を眺める。しかし、待ち人は来ない。

■脚本・演出

ブラジリィー・アン・山田

■キャスト

太田彩乃
冨田裕美子
廿浦裕介
(少年社中・JACROW)
家田三成
土橋建太
田邉淳一
賢茂エイジ(さるしげろっく)
熊野善啓(チャリT企画)
冠仁

■公演日程
2015年8月28日(金)〜9月13日(日)  全20ステージ   

■公演スケジュール

8月
28日(金)19時
29日(土)13時・17時30分
30日(日)17時30分
31日(月)19時
9月
1日(火)19時
2日(水)19時
3日(木)19時
4日(金)19時
5日(土)13時・17時30分
6日(日)17時30分
7日(月)19時
8日(火)19時
9日(水)19時
10日(木)19時
11日(金)19時
12日(土)13時・17時30分
13日(日)17時30分

全20ステージ
※開場は開演の30分前です
※お食事は終演後にお楽しみ頂けます

■チケット発売日
 6月26日(金)

■チケット料金
日時指定・全席自由/ワンドリンク付き
○前売り3500円   当日3800円
○お食事付きチケット
(前売りのみ)4500円

※開演前にドリンクのご提供となります。
※お食事は、終演後2階レストランにてご提供となりますので、ご了承ください。

ゴハン1お食事MENU☆
※@〜Bは日替わりです。
@シーフードドリアorナポリタン
Aオムライスorクリームパスタ
Bビーフカレーorキノコパスタ

全てにミックスサラダが
ついておりオススメです♫

■チケット取扱い
ご観劇チケット、
お食事付きチケット、
お申し込み予約フォーム

☆ご宿泊特別チケット
こちらのメール 
kanmuri-pro@nexyzbb.ne.jp
にて、
下記内容を記載の上、
お申し込みください。
宿泊の予約状況など確認した上で、再度こちらからご連絡させていただきます。
[件名]
トリコロール宿泊付きチケット予約
[本文]
お名前
ご住所
お電話番号
メールアドレス
宿泊者名
ご観劇日時
宿泊付きチケット枚数
(ダブルご希望のお客様は
その旨ご記載ください)
今回の出演者で応援するキャスト1名

■公演会場
『鶯谷ホテルシャーウッド8階』
〒110-0003
東京都台東区根岸1-2-21
TEL 03-3876-2124
posted by 廿浦裕介 at 15:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月06日

【忍城おもてなし甲冑隊】

5D8ACF89-E497-4830-B114-D05CFC4E47EC.jpg
本日6/6より、行田市観光PR隊『忍城おもてなし甲冑隊』にて、酒巻靱負(さかまきゆきえ)として活動させて頂く事になりました。

忍城とは、埼玉県行田市にあるお城で、映画『のぼうの城』の舞台となった場所です。

埼玉県出身者として、地元をPRするお仕事をさせて頂ける事に、大変喜びを感じております。

今回のお仕事をさせて頂くにあたり、市内の名所を巡らせて頂いたのですが、「忍城」は勿論のこと、「古代蓮の里」であったり、「足袋蔵」であったり、こんなに素敵な観光名所が地元埼玉県にあった事を知り、驚かされました。

また、B級グルメで有名な「ゼリーフライ」や「フライ」も、お店によって個性があり、ぜひ皆さんに食べて頂きたいと思っています。

皆様、埼玉県にお越しの際は、ぜひ行田市の忍城まで足をお運び下さいませ!
posted by 廿浦裕介 at 23:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする